化粧品で肌荒れして、今は「ユースキンS」を使っています。

まめに洗顔しています。「筋トレ」に通っていますので、帰ってくると、シャワー・洗顔です。
夜のお風呂の時は、もちろんですが、毎朝風呂を洗うついでに、ちょっと追い焚きをして、風呂に入って洗顔します。
数年前に、急に肌が弱くなり、今まで使っていた化粧品がすべて使えなくなってしまいました。病院に行くほど、肌が荒れてしまいました。

今では良くなりましたが、洗顔後の乳液・クリームは、「ユースキンS」を使っています。
病院で処方された「保湿剤」は、診断書がないと買えないモノだったので、肌に負担のないものを探して、行きついたのが「ユースキンS」でした。
まめな洗顔と、「ユースキンS」で、今はとても肌の調子が良いです。化粧はできるだけしないようにしています。在宅の時には、化粧はなしです。

外出の際は、日焼け止めはしますが、後はできるだけ薄くします。帰宅したらすぐに化粧は落とします。
この夏で、少しシミが増えたのですが、今までの「シミ改善」の化粧品は、やはり肌が荒れて、使えませんでした。
今のところ、シミ対策は、防御しかありません。

肌のサイクルを大切にしたスキンケアを行っています。

20代後半になっても吹き出物や大きな角栓に悩まされていました。
ピーリングに励んだ時期もありましたが、吹き出物は減るものの肌は薄く弱くなり角栓は余計に増えました。
皮膚科の薬を使えば一時的にきれいになるものの、同様でした。そこで、肌に関する本をしっかり読み、まずは肌断食をしてみることにしました。

やり始めは肌が荒れ心が折れそうでしたが、あらゆる方法を試してみてダメだったので肌断食に賭けてみることにして続行しました。
半年もすると肌が強くなったのがわかりました。角栓はできても触らずに自然に出てくるまで待つことで、徐々に小さくなることがわかりました。
にきびが原因で陥没している毛穴もふっくらとしてきて目立たなくなりました。
自分の肌のサイクルを敏感に感じ取り、それに合わせたお手入れの大切さを知りました。

1年も続けると、さすがに加齢による栄養不足もあることに気づき、朝は化粧品でお手入れをしています。
化粧品に関するこだわりは、洗顔はシャボン玉せっけんの製品で(純石鹸なので)。
また、化粧水はビタミンC誘導体(肌から直接取り入れることができるのはこの成分のみと本に書いてあったので)のものを選ぶようにしています。

スキンケア用品に頼らないお肌健康法

お肌のケアと言えば、洗顔石鹸やオールインワンゲルなどのコスメ用品ではないでしょうか。
しかしながら、肌質によって向く商品が変わってくるので、それに叶うものを見つけるのは中々難しいものです。
スキンケア用品にも美肌効果はありますが、やはりお肌にとって良いのは、適度な運動ではないでしょうか。
それを適度に行うことによって、新陳代謝を促し汗として体内から老廃物が排出されるので、お肌の大敵なニキビなどの元凶を根本から取り除くことができるのです。

具体的には、ウォーキングなどの有酸素運動は効果があります。先ずは、少しずづでも良いから、自分の足で歩く習慣を作るのです。
最初は億劫かもしれませんが、慣れてきてそれが日課に入ればしめたものです。
やはり、おやつや偏食が多い人と比べると定期的に運動をしている人のお肌はハリがあっていかにも健康そうに見えます。

運動後後に、お風呂に入り疲れを取ってから、化粧水などでスキンケアを行うととても効果的ですよ。
運動そして質の良い睡眠の相乗効果で、あなたのお肌を美肌へと導いてくれますよ。

洗顔はスクラブ洗顔フォームと電動ブラシ

朝の顔のお手入れはスクラブフォーム洗顔で洗い、すすぎは丁寧に何度もお水で流します。
そのあと化粧水・オールインワンジェル・クリームノ後、化粧下地→ファンデーションからお化粧をします。
比較的朝の身支度時間は、洗顔も含めて、とても短時間に終わります。そんな反面、夜の洗顔はしっかりとするように心がけています。

夜の洗顔は、お風呂に入る前にまずメイクえお落とします。
お風呂に入ってから洗顔にとりかかりますが、最初の洗顔は、軽く汚れやメイクの残ったものを洗顔フォームで洗い流します。
いよいよ本格的な洗顔ですが、まずスクラブの入った洗顔フォームを手に取り、
泡立て電動ブラシで円を描くように顔の表面をぐるぐると首筋にかけてゆっくり行います。

そのあとは洗顔フォームを丁寧に洗い流すため、お湯を何回の替えながら、完全に流します。
お風呂から出た時は、タオルで強く顔を拭かないようにしましょう。
タオルで軽く叩くように水気をふき取ります。それから一週間に2回位のペースで洗顔パックをします。

そのあと化粧水で整えた後オールインワンジェル→クリームの順番で終了です。この工程を毎晩行うと、朝起きた時の顔の状態がいいです。
ファンデーションは少しで伸びが良いと思います。トータル的に考えると、丁寧に時間をかけて顔と向き合うことで利点が多いように思います。